ドット絵かまぼこ缶バッチ全20種

ドット絵のかまぼこ缶バッチ

2022年4月25日
著者: 上村 光永

実は山上にはガチャガチャがあります。

山上蒲鉾店のガチャガチャ

第1弾は小田原蒲鉾組合の屋号、第2弾は山上の商品のパッケージをデザインした缶バッチを景品にしていました。
そして今回、第3弾は最近話題になっていたNFTアートに刺激を受けてドット絵のオリジナル缶バッチを景品にしました!

全部で20種類! 慣れないフォトショップというソフトで1ピクセルごと色を塗って作りました。
総合計作業時間は30時間程。

最初に作ったのは小田原かまぼこ(板かまぼこ)。
これは案外スムーズに作れたのですが…難関だったのは伊達巻、なると、すじぼこなどのギザギザした丸いもの達。

彼らはすだれで巻いて作っているので、断面がギザギザしています。
そのギザギザをドットで円形に表現するために、ギザギザの頂点をどこにもってくるのか、またはどこを削るのか、色の濃淡やバランスは大丈夫か、などなどかなり苦労しました。

出来上がった画像を印刷してみると、小さい……そりゃそうです。
1ピクセルごとに色付けして作ったので画像のサイズがかなり小さい。
このままでは缶バッジのサイズに合わないので拡大することに。

単純に画像をJPEGやPNGで保存、拡大して印刷すると、画像が粗くぼやけてドット感がなくなってしまう。
色々調べ、数々の失敗を重ね、ニアレストネイバー法にたどり着きました。
ここまででもう通常の業務より高い比重でやっていたような…。

しかし!頑張ったかいもあり、良い出来栄えになったと思います!

伊達巻となるとの缶バッチ

個人的には伊達巻やなるとが可愛くて良い感じです!
早速色々な方から欲しいとの声もあがっています。
嬉しいですね。

ガチャガチャは山上の本店にあります。
お買い物がてらガチャガチャをやってくれると嬉しいです!
むしろガチャガチャだけやりに来てほしいくらいです!

1回100円!
お待ちしております!