上村兄弟とアマビエ板、絵馬鉾

「かまぼこの日」に特別な蒲鉾板をプレゼント!

2021年11月1日
著者: 上村 尚平

11月15日は「かまぼこの日」です。
初めて蒲鉾が文献に登場したのが1115年ということからこの日が制定されました。
山上蒲鉾店では折角のこの「かまぼこの日」に、焼印をした特別な蒲鉾板をお配りすることにしました!

特別な蒲鉾板は2種類あります。

アマビエの蒲鉾板

アマビエの焼き印を入れた蒲鉾板

1枚目は「アマビエ」の焼印をした蒲鉾板です!
アマビエとは日本の妖怪で、熊本の海に現れ「疫病が流行ったらわたしの写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪と言われています。
日本では新型コロナ感染者が減っているものの、まだまだ不安な日々が続いていますし、今年はインフルエンザの大流行も予想されていますので、疫病退散の願いを込め、お配りすることにしました。

絵馬鉾

絵馬+蒲鉾板=絵馬鉾

2枚目は「絵馬鉾」の焼印をした蒲鉾板です!
これは受験生や何か目標に向かって頑張っている方への応援のためにつくった蒲鉾板の絵馬です!

実はこの絵馬鉾に込めた意味があります。
「歯ごたえのある山上蒲鉾店の蒲鉾を食べて、歯ごたえのある試練をかみ砕く」
目標に頑張っている方へのプレゼントやご自分用にどうぞご利用ください。

50枚ずつ、計100枚お配りします

アマビエ板と絵馬鉾

アマビエ、絵馬鉾の蒲鉾板はそれぞれ50枚ずつご用意しております。
お1人様お好きな方を1枚プレゼントします。
なくなり次第終了です。

全て手作りです

願いを込めて焼き印を入れる

因みに、この蒲鉾板はすべて手作りです。
1枚1枚願いを込め焼印をしています。